洗うのは楽?メンテナンス性、耐久力の感想!

洗うのは楽?メンテナンス性、耐久力の感想!

 

艶めき生腰に限らずオナホはメンテナンスのしやすさも大事な要素です。
ちゃんときれいにできないとすぐ痛みますからね。
ということでここではそんな洗いやすさ、メンテナンス性について紹介。

 

洗いやすさはそれなり

まず最初に結論から言ってしまえばそれなりに洗いやすいです。
でも、貫通式ほど優れてはいない、っていう感じですね。

 

その理由としてまず内部構造にあります。

 

簡単な内部構造

艶めき生腰はスパイラル式などと違って膣の中がうねってるわけじゃないんです。

 

1本すっと通ってますよね。
こういう風な構造だとローションや精子がとても掻きだしやすいんです。
最後にポケットがあるのでそこだけ注意ですね。

 

広がる膣内

見た目のせいで結構固いと勘違いされることが多いんですが、なかなか柔らかいです。

 

だいぶぐにーっと広がります。
このおかげでかなり深いところまで触ることができるんですよね!

 

ローショーンを掻きだすのは勿論、水を取るのにもかなりやりやすいです。
そのまま広げて乾燥、とまではいかないですがテンガみたいなカチカチな奴よりはずっとましな構造。
大きさのせいでお風呂場までもっていくのが面倒、ということはありますが洗いやすさにはそれほど差はありません。

 

乾燥に難あり

洗うのは「それなりに簡単」なんですが少し問題があるのが乾燥。
艶めき生腰は非貫通型のオナホで、腰の部分と膣がトンネルみたいになってないんです。
これの影響で風通しが悪く、水気を取るのに少し苦労します。

 

吸収力のある紙などを事前に用意すると長い間使っていけるかなと思います。
⇒おすすめアイテムはコチラ

 

1000円程度ならすぐ壊れても問題ないですが30000円もする艶めき生腰は大事に使っていきたいですよね。

 

まとめ

こんな感じでまさにそれなりに洗いやすいといった感じ。
洗った後の膣内にはキッチンペーパーを入れて残った水気を自動的に取るようにしておくといいですよ。

 

僕は半年使ってますけど特にやぶれたりとかの傷みはありません。
すぐに壊れた、なんていう口コミもないので耐久力は高いので安心してくださいね。

 

⇒トップページに戻る

 


トップページ 安全な通販先 管理人の体験談 評判とレビュー